暇人かつポケモントレーナーのブログ

ポケモンbwのランダム対戦で1001勝をめざすブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポケモンの育成論(グライガー)

こんにちわ!

久しぶりにポケモンの日記書きます!

グライガーの育成論です。

というか育成まだしてなくてメモ書き変わりに書いていこうと思います。

種族値 H 65 A 75 B 105 C 35 D 65 S 85

性格わんぱくです。

レベル50時点の実数値わんぱく(無振り) 特性(すながくれ)

140 95 137 49 85 105

技候補 アクロバット じならし 地震 羽根やすめ ハサミギロチン どくどく 身代わり つるぎのまい とんぼがえり ・・・・・・

特性 すながくれ 孵化したらこれだったので今回はこのままで行こうかなと思います。

持ち物 技によるが しんかのきせき がいいのかな?ww

じならしを使うならSの調整しないといけないですよね。

技は  ハサミギロチン はねやすめ とんぼがえり じしん(じならし)がいいのかなと思ってます。

Sは調節したいですね。理由としてはやはりロトムですね。86族ということと特性がふゆうで後だしされるとめんどくさそうなんでロトムは抜くことは絶対条件で書きます。

じしんはテラキオンとかの物理アタッカーにそこそこダメージ与えるぐらいに振りたい!

というか無振りのテラキオンは確定一発っぽいですね・・・・

A振りいらないのか?

Dは振りません!あきらめます。

とんぼがえりのダメージを期待してA振りするもの微妙だし・・・・

んーちょっくら考えてときます。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/11(水) 19:04:22|
  2. 育成論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴローニャ 育成論

こんばんわ~


テスト終わってないです。
てか一科目も受けてないです・・・・・

え?
ああ・・・えっと体調不良です。
再テストあるみたいなんでとりあえずよかったです。
てか結構厳しいんですけどね・・・
勉強全くする気にもなれないんですよ。

まぁこんな感じ日常は終わります。

ではポケモンのほうに話を移すとします。

最近、あんまりランダムにはあんまりやらずに、育成やってます。

念願のゴローニャでも作ろうと考えてるんですけどね、
なかなかいい育成論が考えつかないんです。

特性の頑丈をいかして、ロックカット型にしたいんだけど、
持ち物、すばやさどこまで抜くかなど。
ようきにすれば、130族まで抜ける
ゴローニャのようき全振り実数値(106)なんです。
でも130族って、クロバット、サンダース、プテラ。
この三体がゴローニャに対する有効打ってあんまりない気がして抜かなくてもいいかなと
いう考えがあるんですよね。サンダースはめざパあるんですけど、ゴローニャに対してつっこんでくるケースは少ないと思います。
また、持ち物はジュエルとか多いんですけど、オボンの味は候補に入ってるんですけど・・・
(例)持ち物ジュエルの場合
攻撃される(目覚めるパワーや急所など予想しないもの)

頑丈で1残り、ロックカット。

先制技で落とされる。(次のポケモンの猫だましなども)

とかみなさん、他のポケモン使っててもあると思います。

でもゴローニャ以外と耐久あるんで頑丈で1のこってオボン発動すれば
でんこうせっか、ねこだまし、フェイントでは落ちることはないです。
先制技のほとんどが物理技です。 つまりゴローニャの物理耐久ならオボンで
回復すれば耐えれるものあるということです。
と自分の意見を言ってみたけど
実際はアクアジェットはまず無理ですし、サルのマッパなども努力値のかなり振らないと無理なようです。

先制技のリストです
ゴローニャの抜群ではない技

しんそく
でんこうせっか
フェイント
ふいうち
かげうち

抜群でとおる技

こおりのつぶて
しんくうは
マッハパンチ
アクアジェット
バレットパンチ

半分が抜群なんですよね・・・
結論は 一回作ってからまた作り直すとしますかな。

ながながとすいませんでした。
  1. 2012/01/19(木) 20:31:06|
  2. 育成論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。